【らくがき造形】スパイ編
ども。円安、円高の勉強をして頭がチカチカしているケベスです。

さてラクガキ造形スパイ編ですが、ちょっこら忙しくなるんで一旦、原型ほぼ完成更新です。
今回は割と簡単な説明を多くしてみました。多分画像しか見てないと思うけど(´;ω;`)
乱筆乱文の駄文ですが興味ある人はどうぞ。

まず最初に作りたいサイズのイラストに合わせたサイズの素体を作ります。
a0115183_1044265.jpg

次に頭を作るテキパキテキパキ
a0115183_10445437.jpg
    完成!

つぎ!素体にポーズをとらせてお肉を盛る!
a0115183_10513168.jpg

大きいサイズのときは体の筋肉とか再現して意識しながら作るけど
こんな感じ。昔の作品)小さいしラクガキ造形だからササっと。

肉付のときは、例えば腕のときは腕の長さに合ったスカルピーを盛るよりも
細切れの小さいのを盛って伸ばした方が形を出しやすいです( ・∀・)ノ

大体こんな感じかなぁ
a0115183_10521850.jpg


そうしたら表面を奇麗に整えながら細かいとこも再現していきます。
丁寧に丁寧に、足りなかったら盛る!
a0115183_1059960.jpg


a0115183_1101657.jpg
腕の位置変えてリボルバーの方がいいかも!ってポーズに迷いだすものの
左利きになるからボツ。

オーブンで焼いて硬化させるの図。
a0115183_1133735.jpg
逆さまなのは柔らかいので下に寝かせるとキレイにした表面が変形してしまうのと
アルミ箔に触れると焦げるので宙ぶらりん。

スカルピーは粘土のように軟らかく焼くまで固まりません。
時間が経っても固まらないので焼くまで好きなだけイジっていられます( ・∀・)ノ

靴とお手手とナイフ。
a0115183_1154230.jpg
みどり色のナイフはポリパテで作ってます。

ポリパテはペースト状のパテで硬化剤と混ぜることによって固まります。
硬化剤を混ぜてから数分で硬化しますのでスカルピーの様にヘラで形を出す作り方は
向いていません。
ですので固まったパテを削って形を出すといった感じです
スカルピーより強度があり、細い薄いなどはパテの方が向いています(`・ω・´)

ということで、サーフェイサーを吹いて原型がほぼ完成♪
a0115183_11174613.jpg

a0115183_11184574.jpg
a0115183_11185669.jpg

a0115183_1120361.jpg


あとは若干の修正。

修正箇所は自分は頭がデカイと思っていたんですが顔が大きいのでは?と
教えてもらいそこを直すといった感じ。

イラストとかなら縮小なんか機械で簡単なんだろうけど立体では一苦労。
この辺の修正は楽しみにしていてください。

あと、ここ違うんじゃねーの?とかの指摘とかしてもらっても全然構いません、
どうしても客観的に見れなくなりがちなのでむしろ有難いって感じです。

=================================================
=================================================
[PR]
by kebesu | 2010-09-21 11:59 | TF2


<< 勝手にコラボ!かつどん&ムギち... 【らくがき造形】スパイ編 制作開始。 >>